【仰天】MICHIURU(ミチウル)を使った口コミ。3つの成分と効果で憧れ美肌へ?

MICHIURU(ミチウル)の公式サイトのイメージ画像

 

肌トラブルが私の人生を真っ暗にしているのは間違いありませんでした。

 

これまでも、そんな肌トラブルを改善するために、いろんなスキンケアを試してきたけど、全く無駄。

 

全然効果を実感できずに、お金だけがなくなっていきました。

 

口コミでの評判が高い商品ばかり選んで買っていたのに、いったいなんで?

 

拭えない疑問に腹ただしささえ覚えていました。

 

年齢のせいといわれればそれっきりなんだけど、もう本当に諦めるしかないのかな?

 

どうしても納得はできませんでした。

 

だから素人なりに、少し化粧品の成分をいろいろ調べて、もう少し私の肌トラブルにダイレクトにアプローチしてくれる。

 

つまり、私の肌に合ったスキンケアを選んでみることにしました。

 

それが今回ご紹介する、MICHIURU(ミチウル)という乳液です。

 

正直、私が購入した時点では、口コミでの評価がほとんどなかったので、半分賭けみたいな部分はありました。

 

それでも、

 

薬用成分、皮脂膜成分、美容成分で女性の肌トラブルを改善に導く。

 

こんなキャッチコピーに心を奪われて、いろいろ調べていく内に、

 

「これが私が求めていたスキンケアなんじゃないか?」

 

と思って、MICHIURU(ミチウル)を買ってみることにしました。

 

MICHIURU(ミチウル)の公式サイトはこちら

 

MICHIURU(ミチウル)を実際に使った口コミと効果

ここからは、そんな経緯でMICHIURU(ミチウル)を使うことになった私の口コミと効果をまとめてご紹介します。

 

私のように、解決しない肌トラブルで毎日頭を悩ませている女性はぜひ参考にしてください。

 

MICHIURU(ミチウル)の体験レビュー

こちらが、実際に公式サイトの定期コースで購入したMICHIURU(ミチウル)の本体です。

 

まずはパッケージから見ていきましょう。

 

「戦う薬用化粧品」

 

というキャッチコピーとは裏腹に可愛らしいパッケージですね(笑)

 

でも、女性受けはするのかもしれませんね。

 

ちょっと個人的にはピンク色が強すぎて抵抗を感じます。

 

若い人向けのスキンケアなんでしょうかね。

 

本体はパッケージにも書かれていますけど、95mlで約1ヶ月分です。

 

本当は、定期コースにも

 

  • 毎月コース
  • 3ヶ月コース
  • 半年コース

 

の3種類あって、金額的に一番お得なのは半年コースだとわかっていたんですけど、さすがに半年分を一気に払う勇気はなかったので、毎月コースで買っています。

 

ともかく、特に定期縛りがあるわけでもないので、まずは1ヶ月。

 

調子がよさそうだったら2ヶ月、3ヶ月と使い続けていこうと考えています。

 

しかも180日間もの返金保証があるから嬉しいですよね。

 

少し話しが逸れてしまいましたけど、MICHIURU(ミチウル)のレビューの話しに戻ります。

 

見た目は、正直個人的にはあまり好きではないんですけど、まずは試してみましょう。

 

使い心地はどうでしょうか。

 

「あ、あんまりベタつかない!」

 

思いのほかテクスチャはよかったです。

 

  1. 化粧水
  2. 美容液
  3. 乳液
  4. パック
  5. クリーム
  6. ボディケア

 

ひとつで6役のオールインワンの乳液だから結構ベタつくんじゃないかと心配していましたが大丈夫でした。

 

思いのほかスッと肌に馴染んでいく感じで使いやすいと思いました。

 

しかも塗った、肌の部位にさっそくうるおいが出てきたように感じました。

 

これは今まで使ってきた乳液とはひと味違うような予感があります。

 

かなり期待が持てそうですね。

 

MICHIURU(ミチウル)を使い続けることで、このニキビや毛穴、シミに乾燥肌の悩みをどれだけ改善に近づけることができるのでしょうか?

 

MICHIURU(ミチウル)の使い方は?

MICHIURU(ミチウル)の使い方は以下の通りです。

 

  • 適量(10円玉大)を手に取る
  • 手のひらを合わせて温める
  • 顔の中心から外側に向けて優しく伸ばす。
  • 手のひら全体を使って後方に向けて円を描くようにそっと伸ばした後ハンドプレス
  • 乾燥しやすい目元や口元には重ね付け
  • もう一度適量を手に取って首、デコルテ、腕、肩、お腹、背中、脚をマッサージしながら塗る

 

そう・・・

 

MICHIURU(ミチウル)はボディクリームとしての役割も持っているので、全身にも使えるのは嬉しいですね。

 

そう考えると、最初は、

 

「ちょっと値段が高いな・・・」

 

と感じたこともありましたけど(笑)

 

コスパは高いのかもしれませんね。

 

あと、ポンプ式のボトルなので適量を出しやすいのが使いやすくていいですj。

 

MICHIURU(ミチウル)を使い続けた効果は?

続いて、私が3ヶ月MICHIURU(ミチウル)を使い続けてどんな効果を実感したのか?

 

詳しくまとめていきたいと思います。

 

MICHIURU(ミチウル)を使い始めて1週間・・・保湿力の高さに感心

MICHIURU(ミチウル)を使うようになってから1週間。

 

やっぱり一番はスキンケアが楽になる点がいいですね(笑)

 

私、かなりの面倒くさがりなので、スキンケアも「大事」とはわかっているんですけど、サッと済ませてしまうことが多いんです。

 

だから、今、そのツケが回っていろんな肌トラブルに悩まされているんですけどね・・・

 

でも、MICHIURU(ミチウル)は1本6役のオールインワンだから、私みたいな面倒くさがりにもピッタリ!

 

とっても使いやすくていいと思いました。

 

それでいて、美容成分がさっそく肌の内部にいいことをもたらしてくれているみたいで。

 

今までは、すぐに乾燥していた肌が、朝起きても、うるおいキープできるくらいになりました。

 

かなりの保湿力の高さがあるんだろうなと感心しました。

 

MICHIURU(ミチウル)を使い始めて1ヶ月・・・悪化に歯止め

1ヶ月経って、これまで毎日MICHIURU(ミチウル)を使い続けましたけど、まだ根本的な肌トラブルの改善には至っていません。

 

まぁ、まだ1ヶ月目だから仕方ないのかもしれませんね。

 

だけど、今までよりも肌のダメージの進行は抑えられているような気がします。

 

今までは年齢のせいもあると思うんですけど、加速する肌トラブルに歯止めをかけることができずに悩んでいました。

 

特にシミと毛穴。

 

どんどん、大きくなるシミと毛穴の進行に悩まされ続けていました。

 

さらに乾燥肌も日に日にひどくなっていたんですけど、そういう意味では、「悪化」は抑えられているような気がします。

 

使用1ヶ月でのこの変化は、きっとMICHIURU(ミチウル)のおかげなんでしょうね。

 

とりあえず、解約せずに、また返金保証も申請することなくこのまま使い続けていきたいと思います。

 

MICHIURU(ミチウル)を使い始めて3ヶ月・・・印象の変化

いやぁ・・・

 

驚かされました(笑)

 

すごいですね、MICHIURU(ミチウル)。

 

さすが、薬用成分と皮脂膜成分と美容成分をまとめて配合しているだけのことはあります。

 

あ、ちなみに、私が使用1ヶ月目の時点で感じ始めた「悪化の歯止め」はきっと、MICHIURU(ミチウル)に含まれている皮脂膜成分のおかげでバリア機能が高まったからだと思います。

 

そこからさらに使い続けることで嬉しい変化がでてきました。

 

まず、私がコンプレックスに思って仕方なかったシミ。

 

シミが以前よりもだいぶ小さくなりました。

 

これ、すごいですね。

 

今までこんなにシミに対してアプローチしてくれる成分はありませんでした。

 

さすが、プラセンタエキスを配合しているだけあって、シミの進行を遅らせて、美容成分や皮脂膜成分で肌のターンオーバーを正常に戻しているだけのことはあると思いました。

 

さらに、ニキビも小さくなったし、ほとんど乾燥肌も気にならない。

 

極めつけは、毛穴もほとんど目立たないくらいのレベルになってきました。

 

それだけ、肌にハリと弾力が生まれてきて、たるみが改善されてきた証拠だと思います。

 

これまでは、本当にどんなに有名なスキンケアを使っても、年齢のせいで衰えていく肌に歯止めをかけることができなかったのに・・・

 

日々増えていく肌トラブルを改善することができなかったのに。

 

MICHIURU(ミチウル)を使ってここまで満足の効果を実感できるとは思ってもいませんでした。

 

さすが、薬用成分と皮脂膜成分、美容成分を同時に配合したMICHIURU(ミチウル)はひと味違うみたいですね。

 

私を悩ませ続けた肌トラブル。

 

まだ少しずつだけど、MICHIURU(ミチウル)のおかげで改善に近づいてきて、自分の肌に少し自信が取り戻せたような気持ちになっています。

 

シワが多くて、シミも、乾燥も毛穴も酷くて、まともに人前で笑うことができなかったんですけど、今では堂々とした笑顔で人と話すことができるようになりました。

 

「なんか最近明るくなったね!」

 

と言われるようになったのは、口には出さないけど、MICHIURU(ミチウル)のおかげだと思っています。

 

私が購入したときには、あまりMICHIURU(ミチウル)の口コミが見当たらなくて、正直最初は不安だらけだったんですけど、買って良かったです。

 

やっぱり成分にこだわって、MICHIURU(ミチウル)を買って正解でした。

 

MICHIURU(ミチウル)を使ってわかった口コミと効果

  • オールインワンなのにベタつかないテクスチャ
  • オールインワンだからスキンケアがとっても楽になった
  • 乾燥肌が改善して、うるおいがキープできるようになった
  • ニキビやシミ、ハリのない肌など。肌トラブルが改善していった

 

憧れの美肌へ?MICHIURU(ミチウル)の成分と効果を解説

様々な肌トラブルで頭を悩ませている女性にも。

 

ハリや弾力のない肌に悩む女性にも。

 

そして乾燥肌が酷くて、うるおいとは縁遠い肌で悩んでいる女性にも。

 

いろんな「お肌」に関する悩みを抱えている女性に、全体的なサポートをしてくれるのがこのMICHIURU(ミチウル)の最大の特徴。

 

なんといっても、

 

  • 薬用成分
  • 皮脂膜成分
  • 美容成分

 

この組み合わせが、女性がよろこぶ嬉しい美容効果を導き出すための鍵となっています。

 

そんなMICHIURU(ミチウル)の成分と効果について解説します。

 

憧れの美肌を目指したい方はぜひ参考にしてください。

 

薬用成分

薬用成分

 

まず最初に注目するのは、MICHIURU(ミチウル)に配合されている3つの薬用成分。

 

  • ヘパリン類似物質
  • GK2
  • プラセンタエキス

 

それぞれ簡単に特徴を解説すると、ヘパリン類似物質は乾燥肌を防ぐための成分です。

 


「保湿」「血行促進」「抗炎症作用」の3つの働きがあり、乾燥肌に優れた効果があります。
この3つの働きは、肌の内側から新陳代謝をうながすため、
一時的な保湿とは違い、乾燥荒れ肌の根本的な解決に繋がる成分だということが分かります。

 

(中略)

 

基底細胞に働きかけて、弱った細胞を修復し、乾燥荒れ肌を内部構造から治す。


引用元:ヘパリン類似物質について|顔などの乾燥荒れ肌治療薬 さいき|小林製薬

 

このように、ヘパリン類似物質には保湿、血行促進、抗炎症作用の効果があり、この効果で乾燥による肌のダメージから守ってくれます。

 

続いて、GK2。

 

別名、グリチルリチン酸ジカリウムといわれる成分です。

 


ニキビや肌荒れのケアなどに効果がある。


引用元:成分/グリチルリチン酸2K | 天使の美肌工房(天使の美肌水 公式通販サイト)

 

高い抗炎症作用が期待できる成分で、ニキビや肌荒れから守ってくれます。

 

そしてプラセンタエキスは、シミを予防する効果が期待できる成分です。

 


抗酸化作用により、肌のハリ・弾力を支えるコラーゲンのダメージを抑制し、さらにシミの原因になるメラニンの発生を抑えることで、肌を老化ダメージから守ります。


引用元:プラセンタで美肌になる?プラセンタの効果とその理由|Kampoful Life - 美と健康の漢方情報サイト|クラシエ

 

高い抗酸化作用を持つため、肌のハリ維持、そしてメラニンの生成を抑えてシミを防いでくれます。

 

皮脂膜成分

皮脂膜成分

 

女性が多く抱える肌トラブル。

 

シミや乾燥肌、ニキビなど。

 

そうした肌の悩みを解決するために配合されている薬用成分。

 

それに対して、皮脂膜成分は肌をダメージから守るバリア的機能を持っています。

 

MICHIURU(ミチウル)の皮脂膜成分として配合されているスクワラン。

 

そのスクワランには、肌の表面に保護膜をつくって、肌のバリア機能を高めてくれます。

 


スクワランが汗と混じり合うと「皮脂膜」ができます。

 

皮脂膜は、汚れや雑菌などの外的刺激から肌を守ってくれる働きがあるため、

 

乾燥や肌荒れなどのトラブルを解消し、毛穴の詰まりや黒ずみを解消してくれます。

 

さらに、肌の表面に保湿膜を張り、角質層からの水分蒸発を防ぐため、肌のバリア機能も高めてくれる効果も期待されています。


引用元:スクワランオイルがもたらす美肌効果 | スタッフブログ | ビューティーフェイス 京橋京阪モール店

 

このようにスクワランが汗と混じり合ってできる「皮脂膜」が肌の様々な弊害から守ってくれます。

 

乾燥や肌荒れだけではなくて、毛穴の詰まりや黒ずみまで解消してくれるのはまさに理想的な成分ということができます。

 

美容成分

美容成分

 

薬用成分でニキビや乾燥、シミなどの肌トラブルを防いで、皮脂膜成分で毛穴トラブルを含めて肌をバリア。

 

そのうえ、MICHIURU(ミチウル)はこの美容成分を配合することで、よりハリとうるおいのある美しい肌に導いてくれます。

 


真皮内に網の目状に張り巡らされるコラーゲンの隙間を満たして、肌のハリや弾力を生み出す役割があります。


引用元:ヒアルロン酸の効果は?効果のある美容法&効果のない美容法 | マイクロニードルのクオニス公式

 

もともと、ヒアルロン酸自体には高い保水力があるとされていて、ヒアルロン酸自体の質量の約600倍もの保水力があるとされています。

 

とはいえ。

 

数字上はなんとなくスゴいことはわかっても、その600倍が具体的にどれほどすごいのか。

 

あんまりイメージつかないですよね(笑)

 

とにかく、ヒアルロン酸自体には高い保水力があって、その保水力を活かして肌を保湿。

 

そして、肌にハリと弾力をもたらす効果が期待できるということだけ覚えておけばOKです。

 

そして、体内にもともと存在しているコラーゲンも同じく、肌のハリと弾力を保つ役割を果たしています。

 

そんなコラーゲンも年齢とともに減少していってしまうため、美容液やサプリメントなどでコラーゲンを補うことが大切。

 

MICHIURU(ミチウル)はきちんとコラーゲンの成分を配合して、体内の不足しがちなコラーゲンをサポート。

 


コラーゲンを摂取したときの、お肌や関節の機能に対する効果を調べたところ、一部の研究で皮膚の弾力の改善や、ひざの伸びの改善が認められました


引用元:「健康食品」の安全性・有効性情報

 

肌のハリや弾力が維持できず悩んでいる女性は、MICHIURU(ミチウル)のようにしっかりとコラーゲンが配合されている商品を選ぶといいと思います。

 

そしてヒト型セラミドも、MICHIURU(ミチウル)の魅力を語る上では欠かすことができない重要成分のひとつです。

 


肌内部でセラミド生成において重要な役割を果たすセラミド合成酵素の産出を促進する効果があることを発見。


引用元:ヒト型セラミドの美肌効果とは【5つのセラミド実験結果で徹底検証】

 

このように、肌内部のセラミドをの産生を促してくれるのがヒト型セラミドの特徴。

 

そしてセラミドは人の肌のうるおいを保ち、乾燥肌を防ぐための重要な角質細胞間脂質です。

 


角層内部の水分をつなぎとめる「保湿機能」と、肌の内部から水分蒸散を防いで外部刺激から守る「バリア機能」という大きな役目を担っています。


引用元:潤い肌の決め手、セラミドとは?みずみずしさの必須成分と働きについて| チョコラドットコム

 

このように、セラミドは

 

  • 保湿機能
  • バリア機能

 

の両方を兼ね備えた重要な役割を担っています。

 

美肌に近づくためにはなんとかこのヒト型セラミドを摂取して肌のセラミド生成を促進したいものです。

 


ページの先頭へ戻る